はじめに

 2016年9月20日付のプレスリリースにおいて「鉄道コレクション京阪電車2600系」の発売が発表され、10月8日(土)より先行販売が始まりました。

 もちろん、そのまま飾るだけでも十分にリアリティーを感じることができますが、せっかくならパーツを交換したり加工したりして、実在する車両や編成を再現して楽しみたいという“本物志向”の方も少なくないことでしょう。

 しかしながら、京阪2600系は、「一両一形式」と言われるように車体や台車のバリエーションが豊富であることに加え、2~4両のユニットを組み合わせて自由な組成が可能であるという特徴を生かして頻繁に組成変更が行われるなど、実車を再現するにはなかなかハードルが高いのも事実です。

 そこで、長年にわたり2600系を研究してきた我々が、これまでに収集した資料やデータをもとに、「鉄道コレクション京阪電車2600系」を楽しむ上で参考になりそうな“まとめ”を作ってみることにしました。このページが皆さまの一助になれば幸いです。


目次


リンク


  • 最終更新:2016-10-24 19:11:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード